最短工事可能日で選ぶエアコン工事業者

エアコンは、季節の変動によって厳しい暑さや寒さが訪れる日本において、生活に欠かせない重要な設備です。特に夏場などは、エアコンが使えなければ熱中症になる可能性もあるので、万が一壊れたりしたら大変です。

エアコンの取り付け業者をお探しの方の中には、古いエアコンが故障して、新しいエアコンに買い替えをする方や、新しい家に引っ越すために移動だけさせたいという方もいらっしゃるでしょう。いずれにしても、できるだけスムーズな取り付けを希望される方が多いと思います。

エアコン工事業者の中でも、人気のある業者は予約が先まで埋まっていることがあります。特に2月~3月は新築住宅の繁忙期で予約が殺到するため、工事の予約が取りづらいと言われます。また7~8月はエアコンが最も売れる時期なので、工事もやはり混み合います。その中でも信頼できる業者を選び、希望の日程に工事の予約をするのは難しいことが多いので、買い替えなどで時間の余裕がある場合は、できるだけその時期を避けることをおすすめします。

このように、業者選びの際には、自分の希望する工事日程の調整が可能な業者かどうかチェックすることも必要になります。そのために、「最短工事可能日」の確認が重要であるということについてご説明いたします。

最短工事可能日をチェックしよう

急なエアコンの故障などで取り付けをお急ぎの方は、なるべく早く工事に来てくれる業者を選びたいものです。対応の早い業者を選ぶにはどういった方法があるのでしょうか。

量販店で新しいエアコンを購入される方も多いと思いますが、量販店で取り付けの依頼を行う場合、エアコンがよく売れる繁忙期だと工事までに半月以上かかることもあるようです。お急ぎの方は自分でエアコン工事の専門業者をインターネットで探されることをおすすめします。

ホームページ工事業者のホームページには、最短工事可能日についての記載があります。早い業者なら翌日対応が可能な所もあります。また、地域密着の工事業者を選べば距離が近いこともあり、対応も早い場合が多いです。業者によっては、通常は数日かかる場合でも事情を踏まえて迅速な対応を行ってくれる所もあるようなので、緊急の場合などは相談してみると良いでしょう。もちろん、予約が混み合っているとすぐに来てもらえない場合も想定されますが、臨機応変な対応を行ってくれる業者が見つかれば、今後トラブルがあった際にも頼れる存在になります。

このように、個別の事情に応じて対応を行ってくれるかどうかも、業者選びの際のポイントにしていただきたいと思います。

引っ越し業者に依頼することは可能?

新しい家に引っ越しをするためにエアコンの取り付け業者を探されている方もいらっしゃると思いますが、引っ越しの日程に合わせて工事を行ってくれる業者を見つけなければならないため、時期によっては困難なこともあります。そんな時には、引っ越し業者にエアコンの移設を依頼するという選択肢もあります。

以前はエアコンの取り外し・取り付けを行ってくれない引越し業者が多く、別の専門業者に依頼する必要がありました。遠距離の引越しの場合は、取り外しと取り付けで異なる業者に依頼する必要があり、工事日程の設定も面倒でしたが、引越し業者でもオプションサービスとしてエアコンの取り外し・取り付けを行ってくれる所が増えてきました。

専門知識のない引っ越し業者がエアコン工事を行うことに不安を感じられる方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの業者が提携するエアコン工事の専門業者に委託を行っているので、技術的な面での心配はありません。

気になるのは費用の面ですが、引っ越し業者に依頼する場合と専門業者に依頼する場合ではどちらがお得なのでしょうか。

引っ越し業者と専門業者の比較

結論から言うと、エアコンの移設を引っ越し業者に依頼した場合と、自分で探してきた専門業者に依頼した場合とでは、選ぶ業者にもよりますが、工事にかかる費用の差はほとんどありません。基本料金は専門業者の方が若干安い傾向にありますが、エアコンは設置状況によって追加工事が発生することが多く、基本の工事料金にオプション料金が追加されるので、トータルではそこまで変わらないというのが現状のようです。

ただ、古いエアコンを処分して新品のエアコンを購入する場合、専門業者なら古いエアコンを無料で引き取ってくれる所が多いようです。引っ越し業者の場合は、引き取りの手続きを行ってくれる所もありますが、手数料がかかることがあります。

保証やアフターサービスを重視するなら、これから住む地域に密着した、信頼できる工事業者を選ぶという選択肢もあります。工事補償の内容が充実している業者は、工事の技術にも自信を持っている場合が多く、信頼性も高いと言えます。取り付けを依頼する場合は、ホームページで引っ越し日程に合わせた工事可能日を確認し、早めに予約しておきましょう。

まとめ

エアコン取り付けの業者選びには、自分の都合のいい日程に合わせて工事を行ってもらえるかどうかも重要です。特に古いエアコンの故障など、取り付けに急を要する場合は迅速な対応を行ってくれる業者を探す必要があります。

新品を購入した量販店に取り付けを依頼する方法もありますが、繁忙期は工事に来るまでに時間がかかる傾向があるため、急いでいる場合はインターネットでエアコン専門工事業者を検索して、直接依頼を行う方法がおすすめです。ホームページに最短工事可能日程を記載している業者も多いので、参考にしてください。

たとえホームページに記載がなくても、お客様の事情や状況を考慮して早めの対応を行ってくれる業者もあるようです。そのように柔軟な対応を行ってくれるかどうかも、良い業者を選ぶポイントであると言えます。

また、引っ越しに合わせて工事可能日程を調整したい場合は、引っ越し業者のオプションサービスを利用して工事業者を手配するという方法もあります。費用の面ではそれほど差がないようですが、古いエアコンの処分方法などに違いがあります。

エアコンが生活に欠かすことのできない必需品だからこそ、安心して長く付き合える工事業者を選びたいものです。以上の内容を参考に、ご家庭のニーズに合った方法を選択していただければ幸いです。